自作パソコンの勧め



自作メリット・デメリット

バルク品とOEM版について

必要なパーツと選び方

チェックシート














洛陽居酒屋

パーツのことなら、ツクモにお任せ!
マザーボードの選び方

 Core2で組まれる人はCore2対応と下の画像のようなマークが箱に入ってるので間違うことはないと思います。

iconicon
Core 2 Duo E6600 BOX
今ならこれがお勧めCPU

しかし、それ以外の方は対応FSBとソケットのタイプ又はピン数の確認が必要です。

 その他の確認事項は↓
グラフィックボードはオンボードか これがあるのと無いのではかなりトータル価格が変わってくる。しかし、高価なグラフィックボードを付けるとかなり画質処理も早いのでこだわるならオンボードでないものを購入すると良い。
 後付けする場合グラフィックボード(略:GB)インターフェイスが何倍速か確認しておきGB購入時に合わせること。
今はだいたい×16かと思います
サウンドボード(確認不要) 昔はオンボードでないものもあったが今はないと思います。
これもこだわるなら追加購入することになる。
LANボード ONボードしてないものはないと思うが念のため確認
USB2.0の数 たくさんついてると便利。
RAMインターフェイス 購入するRAMの種類を確認。まぁマザーを持って店員にこれのRAM下さいと言うのなら確認の必要は無い。
PCIスロットの数 色々と機能を追加できるけど無駄に多い必要も無い。
私の場合TVチューナーとハンディカムのインターフェイスの2つだけ使用している
対応FSB クロック数が高いほど良いCPUに交換出来る

iconicon iconicon
ASUS P5B-V
画像右上らへんの青いのがGBインターフェイス
FOXCONN P9657AA-8EKRS2H
画像右上らへんの紫のやつはプリンタケーブルつなぐとこなので間違えないように

                                            
パソコン工房